セイントクリニックで独自に土壌整備

◆セイントクリニックにおける環境整備について

 放射能による環境汚染対策としまして、セイントクリニックでは、「自分たちでできることは徹底してやる」をモットーに、妊婦さんそして赤ちゃんのために、働くスタッフのために、徹底した土壌環境整備を努めることに致しました。
 もちろん、セイントクリニックの放射線量は、基準値をはるかに下回るのですが、より安全なよりクリアな環境を整えるための独自の試みです。

 7月6日(金)セイントクリニックのスタッフ10名ほどで、雨どいから流れてくる側溝付近や水の溜まりやすいところなどを中心に、土壌整備を行いました。線量は0.2マイクロシーベルトです。 これからも土壌整備の他、環境整備に取り組んで参ります。

 


[もどる]