病棟スタッフ紹介

doctor
医師

入院担当医が専従配置することにより、受け持ち患者様の診療をチームリーダーとして責任を持って担当いたします。


看護師・看護補助者
入院生活の中での体調管理、身の周りのお手伝いに加え、「起床から就寝まで」リハビリテーションの視点を持ち関わっていきます。1日の生活にメリハリをもつために日中は寝巻から動きやすい服装に着替えていただき、食事は食堂で行っていただきます。



2017.7PT集合写真
理学療法士(PT)
運動療法、物理療法などを用いながら積極的に離床を促し、歩行、移動動作の獲得を目指していきます。リハビリ室のみではなく、病棟、屋外でも積極的にリハビリを行います。患者さま、ご家族と目標を共有しながら進めていきます。


2017.7OT
作業療法士(OT)
作業療法では、退院後の生活を考慮し、日常生活動作(ADL)を中心に訓練を行います。更にその人が活き活きとした生活を送ることができるよう、家事や仕事、余暇活動など様々な作業を通して心と体を元気にするリハビリを行います。


2017.7ST
言語聴覚士(ST)
理解(聴く・読む)、表出(話す・書く)など言葉にお困りの患者様に訓練を行い、再びまわりの方々とコミュニケーションを楽しく図れるように援助いたします。また安全に食事をしていただけるよう飲み込みの訓練を行い、一人ひとりの患者様らしい生活ができるようお手伝いいたします。


syafuku
相談員、ソーシャルワーカー(SW)
患者様一人ひとりに合った生活を続けていくためのご相談を患者さまとご家族から専門的にお受けします。しっかりとお話を伺い、退院後の生活に関するさまざまな方法、手段を一緒に考え、介護サービスなどを説明いたします。患者さま、ご家族の気持ちを大切に相談に応じます。


eiyou
管理栄養士
患者様1人ひとりに合わせ、身体の栄養状態を判定し、最適な栄養プランを提案します。意欲的にリハビリに励んでいただくために、季節感のある行事食や個別対応を取り入れ、楽しみにつながる食事を目指します。また退院に向け患者様、ご家族様へ介護食の作り方や自宅での食事についてサポートいたします。


yakuzai
薬剤師
病棟にて薬剤についての説明をいたします。患者様が服用しやすいこと、患者様自身が薬剤を理解できることを大切に情報提供していきます。また退院に向け患者様、ご家族に服薬面の指導を行います。