1日のながれ

06:00 起床
可能な限り病衣から動きやすい服装に着がえていただきます。また洗面を行います。必要な方は介助します。
朝食の時間に備えて排泄介助や検温等を行います。
08:00 朝食
歩行や車椅子にて食堂へ行くことが可能な患者様は、食堂へ移動します。食事動作も重要なリハビリの一環ですので出来るだけ自分で摂取していただきますが、介助の必要な患者様や時間を要する患者様にはお手伝いもいたします。朝食後、口腔ケアを行います。

08:50 ラジオ体操
ほぼ全患者様・回復期スタッフと、ラジオ体操を行います。患者様それぞれの機能に合わせて指導・お手伝いをしています。
09:00 リハビリ開始
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が患者様のスケジュールに合わせて訓練室や病棟でのリハビリを実施します。患者様の状況によりリハビリの時間数は多少異なります。リハビリ室等への移動は、リハビリスタッフが付き添います。

12:00 昼食
朝食時同様、食堂またはベッドサイドにて昼食を提供します。昼食後、口腔ケアを行います。
13:00 リハビリ開始
午後からのリハビリを再開します。入浴は患者様のそれぞれの機能に合わせて方法を選択し、必要な方は介助を行いながら実施します。

18:00 夕食
朝食・昼食時同様、食堂またはベッドサイドにて夕食を提供します。夕食後、口腔ケアを行います。運動着から病衣等に着替えを行います。必要な方は介助します。

21:00まで 自由時間
夕食・更衣終了後は、病棟または病室でゆっくりと過ごしていただきます

21:00 消灯・就寝
消灯以降、看護師は病室廻って安全の確認を行っています。