公益財団法人 仁泉会トップページ

公益財団法人 仁泉会

福島県伊達市保原町字竹内町58

TEL 024-505-6010 FAX 024-575-3602

仁泉会グループ 医師求人情報

古くからの歴史・文化をもった福島「伊達」の地。
私たちはこの地に「医療」「福祉(施設・住宅)」それぞれの立場から独自の機能を十分に果たし、地域との連携を図りながら『仁泉会グループ』としてひとつになりました。

仁泉会グループ概要

仁泉会の医療機器を動画で紹介

仁泉会からのおしらせ

福島の医師求人に関するお問い合わせ
☎ 024-505-6010(代)
FAX 024-505-6012
公益財団法人仁泉会 総務部
メール jgad@cosmos.ocn.ne.jp

設備のごあんない

MDCT
2010年春よりGE社製 Discovery 750HD(64列MDCT)が稼動。
検出器に人工ガーネットが使用され、高分解能撮影やdual energy scanが施行可能です。
また、新しいノイズ低減技術(ASiR)など線量低減のための様々な機構が搭載されています。冠動脈造影CTや大腸仮想内視鏡といった特殊検査も行っており、低被ばく・低侵襲な検査が可能です。

≪dual energy scan画像の1例≫
肺塞栓症。dual energy scanにより肺血流量の強弱を描出することが可能。肺動脈内に血栓がみられ(図1点線部)、その支配領域(図2点線部)において肺血流の低下が確認できる。
(図1)
MDCT

(図2)
MDCT
▲戻る
MRI
当院MRIは1.5Tと3Tの装置を稼動しています。
3T装置では、高精細検査や特殊検査に対応しており、1.5T装置では、汎用性の高い高品質な検査が可能です。
磁場の異なる2台の装置があることで、数日以内の予約に対応し、検査目的に応じた適切な検査が実現できます。(すべての検査が3Tで優れているとは限らず、部位や目的によって1.5Tの方が有用な場合もあり、使い分けをして運用しています。)
MRI

MRI

MRI
▲戻る
RI
角度可変型2検出器ガンマカメラであるSIMENS社製e.cam(2004年製)を装備し、骨シンチグラフィやガリウムシンチグラフィなどの汎用検査から、脳や心筋などのSPECT検査、脳血流や腎機能などの定量検査まで様々な核医学検査に対応できます。
シーメンス社製 e.cam
MRI
▲戻る
IVR
■DR装置
  東芝社製Ultimax :
   2003年導入、通常の透視からIVRに適したDSAまで幅広い分野で活躍するCアーム装置です。
   7,10,14インチに切り替え可能です。
IVR
▲戻る
angiography
■心血管撮影装置
  Siemens社製Artis dFC:
   2003年導入、心臓に特化した最大9インチ(対角25cm)FPD搭載装置です。検査室が広く拡張性もあります。
▲戻る
IMRT
トモセラピーはIMRT(強度変調放射線治療)専用機です。
照射する放射線の強度・範囲を細かく制御することで、腫瘍組織にのみ高精度に照射することが可能です。これにより、腫瘍周辺の正常組織への放射線による副作用を大幅に低減することが可能となりました。
ACCURAY社製:Hi-ARTシステム
imrt
imrt
▲戻る
画像ネットワーク
リアルタイムな画像を実現した、国内初臨床運用の次世代ネットワーク。検査画像は、院内外から簡単にかつ詳細に閲覧できる環境にあります。
医療連携室
平成13年11月、県北二次医療圏内で2番目に開放型病院認可。
現在約140の医師の登録を頂き、入院紹介をはじめ、手術室の共同利用・画像診断機器の共同利用等、幅広くご利用いただいております。
手術室
手術室は6室。ドイツのMAQUE(マッケ)ビーバス画像診断手術システム(手術とX線装置の総合ワークステーション)を始め、分離型2台、自走式万能手術代を4台導入。
クリーンルーム
幹細胞移植などの高度治療が可能なNASA基準クラス100のクリーンルーム10床を整備。福島県内の血液疾患治療の約7割を担います。
化学療法室

▲戻る