当院の放射線治療について

平成21年に開設されました放射線治療センターには、IMRT(強度変調放射線治療)の専用機である「トモセラピー」が導入されています。

トモセラピーの特徴

治療機本体にCT撮影が出来る能力を有し、精度の高い臓器の位置合わせ 寝台を移動させながらX線を360度方向から照射する強度変調放射線治療

これにより、正確な位置合わせ・複雑な病巣への治療・複数部位への治療が可能になりました。従来の技法より、高い線量を均一に病巣に集中させ、隣接する危険臓器への線量を下げ、放射線による副作用を抑えながら放射線治療が行えます。 当センターでの治療も開始から4年が経過し、トモセラピーによる放射線治療患者も400名に達し、福島県内をはじめ他県のみなさまに御利用頂いております。現在は、前立腺がんの患者さんを中心に治療を行っていますが、適応が可能な限り様々な治療にも対応してまいります。適応などの詳細については、放射線治療センターまでお問い合わせください。