公益財団法人 寄附の募集について

公益財団法人仁泉会は、税制上の特定公益増進法人に該当します。特定公益増進法人とは、教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与するもので、当法人にご寄附頂いた場合は、寄附金控除等の税制上の優遇処置を受けることができます。
皆さまからの貴重なご寄附は、この地域に先進高度医療を提供するための設備・機器整備や患者様・利用者様のための環境整備・健康教育など公益法人としての様々な業務運営に有効活用させていただきます。

  【寄附金の使途】 当法人の公益目的事業にかかわるものとして、有効活用させていただきます。

1、救急医療やがん治療など先進高度医療を要する高度・専門的な医療の提供や地域医療にかかるもの(北福島医療センター・保原中央クリニック・梁川病院ほか)
2、周産期医療など地域に不可欠な医療を提供にかかるもの(セイントクリニック)
3、社会復帰の支援並びに介護・福祉の提供にかかるもの (介護老人保健施設プライムケア桃花林・ほばら訪問看護ステーション・あぶくま訪問看護ステーションほか)

【寄附の手続き・流れ】
当法人へご寄附を頂ける場合は、お電話でご連絡頂くか、所定の申込書により申し込みをしていただきます。 ご記入の上、FAXか郵送にてご送付ください。折り返し事務局よりご連絡申し上げます。

・寄附金申込書(寄附金)をダウンロード(PDF)
 ・寄附申込書(物 品)をダウンロード(PDF)

  【税制上の優遇措置】

個人からの寄附 あなたの年間所得より寄附金額がほぼ控除され、所得税・個人住民税が軽減されます。また、相続された財産を寄附した場合、当該寄附金額分の相続税が課税されません。

所得控除額=寄附金額 – 2千円(所得金額の40%を限度)

法人からの寄附 一般寄附金の損金算入額とは別に、別枠で損金算入することができます。

損金算入限度額= {(資本等の金額×当期の月数/12×3.75/1000)+(所得金額×6.25/100)}×1/2

●法人税法第37条4項・法人税法施行令第77条第1項第3号・所得税法第78条第2項第3号・所得税法施行令第217条第1項第3号・租税特別措置法第70条・租税特別措置法施行令第40条の3-3より抜粋●

詳しくは、公益財団法人 仁泉会 法人事務局までお問い合わせ下さい。
電話 024-505-6011  FAX 024-505-6012   e-mail  jinsen@jinsenkai.or.jp