公益財団法人仁泉会保原中央クリニックトップページ |  文字の大きさ :  標準 

 家庭医療科は年齢(大人、小児)、性別(男女)、臓器(呼吸器、心臓、糖尿病、腰膝、皮膚、排尿など)に関わらず、あらゆる健康問題に対応しています。また、専門医による診察や、入院による治療が必要と判断された場合には、適切な医療機関への橋渡し(紹介)を責任を持って行います。
 「何科を受診したら良いかわからない」「複数の科を受診しなければならず通院が大変」という患者さんはもちろん、何かお困りのことがあればどんな方でもまずは家庭医療科への受診をオススメします。

詳しくはコチラ

 「通院が大変になってきた」「必要な医療を受けながら、できるだけ自宅で過ごしたい」という方には在宅医療がオススメです。家庭医療科の医師は皆、在宅医療を得意としています(日本在宅医学会認定の在宅医療専門医が在籍)。24時間365日対応できる体制で、在宅での療養をサポートします。寝たきりの高齢者、神経難病、がんの患者さんはもちろん、在宅医療をご希望の方はどんな方でもお気軽に家庭医療科スタッフにお問い合わせ下さい。

詳しくはコチラ