急性胃腸炎

images冬の時期に風邪やインフルエンザとともに流行するのが「急性胃腸炎(ウィルス性胃腸炎)」です。典型的な経過としては、まず吐き気が生じ嘔吐し、次第に便が尿のような水様便になってきます。そして、吐き気から落ち着いてきて、最後に下痢が治まります。発熱や腹痛はあるときとないときがあり様々です。 冬の時期に風邪やインフルエンザとともに流行するのが「急性胃腸炎(ウィルス性胃腸炎)」です。典型的な経過としては、まず吐き気が生じ嘔吐し、次第に便が尿のような水様便になってきます。そして、吐き気から落ち着いてきて、最後に下痢が治まります。発熱や腹痛はある時とない時があり様々です。 virus01-001原因ウィルスとしてはノロウィルス、ロタウィルス、アデノウィルスなどが有名ですが、現時点では一般の患者さんに対してノロウィルス検査は保険では認められていないので自費になります(簡単なもので数千円、精密検査で数万円)。ロタウィルスは便検査により10分程度で調べることができますが、どのようなウィルスが原因だったとしても治療法は変わりません。検査をしてもしなくても、検査が陽性でも陰性でも治療は変わらないのです。自分だけではなく周囲の人も含めて手洗いを徹底し、予防に努め、罹ってしまったらちょっとづつでよいので水分を取って脱水に気をつけましょう。