リハビリテーションに関する後方視的研究に対するご協力のお願い

北福島医療センターリハビリテーション室では、日常生活機能を低下させる要因を明らかにし、より有効なリハビリテーションを開発することを目的として、さまざまな研究を進めております。その研究活動の基礎となるのが、当院で入院及び外来でリハビリテーションをされた患者さまの診療録の情報です。患者さまの診療録に記録されているリハビリテーションに関する情報は、効果的な介入方法の検討に大変重要なものです。そこで、過去にリハビリテーションをされた患者さまを対象として、診療録に記載されている情報を分析し、患者さまの診療に役立つ知見を明らかにすることで、リハビリテーションの発展に貢献したいと考えています。

 

1.対象

平成14年12月1日から北福島医療センターにてリハビリテーションをされた患者さまの診療録を研究の対象といたします。

2.方法

患者さまの個人情報を排除して匿名化したうえで、疾患名、検査結果、在院日数、治療内容などの情報を収集し、統計的手法を用いて分析を行います。

3.研究における倫理的配慮について

本研究は、すでに退院された患者さまの診療録について分析を行う後方視的研究であり、患者さまの診療等に影響を及ぼすことはありません。氏名・生年月日などの個人情報はすべて匿名化を行いますので、個人情報が外部に漏れることはありません。研究の成果は、リハビリテーションの発展のために学会発表や学術論文発表などをさせていただくことはありますが、その際も個人が特定される情報を用いません。研究にご協力いただけない場合でも対象者の方が不利益を受けることはありません。
このような診療録情報の利用にご承諾いただけない患者様は、お手数ですが、下記の連絡先までお願いいたします。

 

【連絡先】
北福島医療センター リハビリテーション科
問い合わせ先 山本 優一(やまもと ゆういち)
電話 024-551-0270