看護部 2013.1.15

平成24年度 新人研修会内容

開催時期 テーマ 研修内容
入職時 バイタルサイン測定 観察した現象(数値)がどのような意味を持っているのか理解することができる
入職時 感染管理看護技術
(注射・採血)
①安全な注射法を理解し、技術を学ぶ
②採血時の注意点を理解する
入職時 与薬(点滴・経口薬)
輸液・シリンジポンプの取り扱い
①正しい与薬方法について理解する
②与薬方法に合わせて、安全に実践できる
③ポンプ類の使い方について理解し、安全な取り扱いができる
入職時 体位変換
移送・移動
安全・安楽な移動、移送の技術を学ぶ
入職時 酸素吸入・吸引方法について ①酸素の取り扱いを理解する
②一時的吸引の技術を学ぶ
入職時 急変時の対応①(基礎編)
BLS・AED
①患者急変時の対応を学ぶ
②救急蘇生法を学ぶ
③蘇生に必要な器械・器具の取り扱いを学ぶ
入職時 ECGとモニター管理①
(基礎編)
①12誘導心電図計の取り扱いを学ぶ
②生態監視モニターの取り扱いを学ぶ
入職時 医薬品管理について
(麻薬・習慣薬・抗癌剤)
①取り扱いに注意を必要とする薬剤を知る
②麻薬の取り扱いを学ぶ
③病棟で管理する薬剤を知る
入職時 輸血療法について ①輸血の種類を知り、取り扱いを学ぶ
②実施時の観察と副作用を理解する
入職時 褥瘡予防①(基礎編) ①褥瘡の発生要因を知る
②日常生活援助における注意を知る
③具体策を理解する
5月頃 エンゼルケア 死が避けられない患者への看護について理解できる
6月頃 人工呼吸器の管理①
(人工呼吸器の機能・呼吸器回路の構造を理解する)
人工呼吸器についての理解を深め、安全な取り扱いができる
7月頃 定例会(3ヶ月の振り返り) 3ヶ月を振り返り、目標の確認、修正を行う
課題レポートあり
8月頃 事例検討会 事例検討会に参加し、実践との関連を学ぶ
9月頃 定例会(半年間の振り返り)
リフレッシュ研修
半年間を振り返り、後半の目標を立て直す
9月頃 緊急時の対応② 急変を予測できるアセスメント能力を養い、緊急時の対応に必要な知識と技術を身につける
10月頃 ローテーション研修のオリエンテーション ローテーション研修の意義、目的・目標を理解し研修にのぞむことができる
11月頃 KYT 事故防止に必要な考え方を学ぶ
12月頃 人工呼吸器の管理(2)
(人工呼吸器装着中の患者の看護)
人工呼吸器についての理解を深め、安全な取り扱いができる
3月頃 合同定例会
(1年間のまとめ)
1年間のまとめと、次年度の課題を明確にする