緩和ケア認定看護師を取得致しました。

今回、北福島医療センター看護部 髙木綾子さんが「緩和ケア認定看護師」を取得致しました。

がんは、日本の死因第1位であり、残念ながら身近な病気になってきました。そのような中で、がんによる苦痛を和らげるお手伝いをするために緩和ケアという分野があります。緩和ケアと聞くと、「最期の時」と連想する方も多いかと思います。しかし、今はがんと診断を受け治療を選択する時からスタートします。治療に伴う意思決定のお手伝いや苦痛や疼痛の緩和、最期の時までその人らしく過ごすことのお手伝いができればと考えております。なお、患者様やご家族との面談を行いながら、ご希望に出来るだけお答えできるように医師や薬剤師・栄養士・リハビリスタッフなどの医療連携を図り、全力でサポートさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。