総合内科・感染症科

 総合内科とは高齢化社会を反映して1人で1つ以上の病気を持つ人が増えている中で、複数の病気のバランスをうまく考えながら総合的に診療することを得意とする専門科です。
 様々なご病気を抱えられて単一の専門科での対応が難しい方への医療が私たちの得意分野です。また、診療科をまたぐような分野である感染症診療も得意としており、肺炎や尿路感染などの市中感染症の診療に加え、福島の風土病としても有名なツツガムシ病などのリケッチア症を専門として臨床・研究を行ってまいります。

担当医紹介

福島県立医科大学 総合内科・臨床感染症学講座 教授

山藤 栄一郎

【略歴】
国立大学法人長崎大学 大学院卒
医療法人鉄蕉会亀田総合病院
長崎大学熱帯医学研究所

総合内科専門医
感染症専門医

福島県立医科大学 総合内科・臨床感染症学講座 准教授

加藤 隼悟

【略歴】
国立大学法人長崎大学 大学院卒
長崎大学熱帯医学研究所
労働者健康安全機構長崎労災病院

総合内科専門医
感染症専門医

福島県立医科大学 総合内科・臨床感染症学講座 講師

安田 一行

【略歴】
国立大学法人長崎大学 大学院卒
公益財団法人天理よろづ相談所病院
長崎大学病院感染症内科

総合内科専門医
呼吸器専門医

木岡 ともみ

【略歴】
東邦大学 医学部卒

受付時間 8:30~11:30
担当医師:加藤隼悟、安田一行、福島医大

午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前
安田一行 福島医大 加藤隼悟 安田一行 加藤隼悟
福島医大