環境への取り込みについて


ノーベル平和賞を受賞したマータイさんと佐藤理事長

環境への取り組みも医療機関の勤めと考えております。
2006年2月、環境に対する取り組みで初めてノーベル平和賞を受賞したマータイさんが福島県にいらっしゃいました。「Puts nature first」の考えから、マータイさんが提唱する「グリーンベルト運動」「MOTTAINAI」キャンペーンを始めとする活動を積極的に推進しております。

当北福島医療センターでは、次の3つに取り組んでいる医療施設です。
・雨を自然に還し、植物の成長を促す雨水浸透施設
・建物を取り囲む桂やもみじの植栽は、1390本。緑の安らぎと自然の断熱効果を考えました。
・膜分離合併処理浄化槽を採用した排水処理は、生活排水を汚染しない0.6ppmです。

2007年4月19日