ソフト食コンクール

2015年2月7日に行われた県北集団給食研究会・ソフト食コンクールにおいて、 桃花林チームは第3位に入賞することが出来ました。
給食科では毎日昼食と夕食にソフト食を提供しており、日々の積み重ねが入賞に 繋がったのだと思います。
ソフト食はゼリー状に固めるという作業があるため、どうしても水分が多くなりますが、素材の味を活かしつつ、あんやたれの味をしっかりつけっることがおいしさのコツとなります。
これからもおいしいソフト食を提供できるように、様々な食品にチャレンジして いきたいと思います。