防災訓練を行いました

10月21日(月)に伊達市消防組合中央消防署北分署との合同防災訓練を行いました。大地震が発生し厨房から火災が発生したと想定。患者様の避難誘導や救助した負傷者のトリアージ、逃げ遅れた職員のはしご車での救助、放水を行いました。訓練後、院長より「いつ災害が起きるか分からない。今日学んだことを生かして日ごろから防災意識を高めてほしい」と講評いただきました。

 

 


[もどる]