平成24年度入職内定者を迎えて~ウェルカムパーティ~

3月10日(土)、みぞれ交じりの寒い日でしたが、北福島医療センターは若者の熱気にあふれた暑い一日でした。
平成24年4月入職内定者とその家族総勢52名をお迎えし、ウェルカムパーティが行われました。入所式を前に、これから自分たちが働く職場をご両親と一緒にご見学いただき、そして、先輩職員や同期の仲間とのコミュニケーションを高めてもらうことを目的に、今年で8回目の開催となりました。
副理事長が「何事も一生懸命にやる姿勢」を大切にしてほしいと挨拶、保護者の方には、「震災を乗り越え、職員団結して前向きに取り組んでいる職場です。安心してお預け頂きたい」とコメント。看護部長からも早く職場になれ、第一線で活躍できるよう頑張ってほしいとエールを送りました。