沿革

昭和30年12月伊達郡保原町字栄町に「佐藤医院」開設 (12床)
昭和34年12月伊達郡保原町字古町に新築移転 (19床)
昭和41年 2月伊達郡保原町字城ノ内に「保原中央病院」開設 (40床)
昭和44年 4月院内保育所開設
昭和47年 9月独身寮・社宅完成
昭和48年 4月医療法人保原中央病院設立 (111床)
昭和50年 9月医療法人好仁会設立
昭和51年 3月本館増築工事 (181床)
昭和59年 1月増築工事 (252床)
昭和59年 4月財団法人の認可「財団法人仁泉会医学研究所」設立
昭和61年 4月総合病院認可「総合保原中央病院」
平成3年12月産科専門の「セイントクリニック」開設 (19床)
平成4年11月老人保健施設「プライムケア桃花林」開設 (100床)
平成4年11月保原訪問看護ステーション開設
平成7年 4月保原町在宅介護支援センター開設 (保原町委託)
平成7年 6月総合保原中央病院附属みなみクリニック開設
平成8年 5月あぶくま訪問看護ステーション開設
平成10年 4月プライムケア桃花林に「痴呆専門棟」50床増築
平成12年 4月保原訪問看護ステーションを「ほばら訪問看護ステーション」に改名
ほばらヘルパーステーション・ほばら訪看指定居宅介護支援事業所
あぶくまヘルパーステーション・あぶくま訪看指定居宅介護支援事業所
保原指定居宅介護支援事業所の開設
平成14年12月北福島医療センター開設 (226床)
総合保原中央病院を廃止し、保原中央クリニックを開設(外来専門)
平成15年 5月みなみクリニックを廃止し、保原中央クリニックに統合
平成18年 4月伊達市保原地域包括支援センター受託開始
平成21年 6月放射線治療センター増築 (トモセラピーの稼働)
平成23年 8月公益財団法人の認可「公益財団法人仁泉会」となる
平成23年10月伊達市より梁川病院の譲渡を受ける
平成30年 7月ホームホスピスまほろばを開設